車買取 アップル 店舗

車買取の業界でもアップルは評価が高い店舗として有名で、
他と違うのがフランチャイズ経営を採用していることです。

これは町にある買取店がアップルと契約して
看板やノウハウなどを借りて営業をすることでコンビニなどが有名です。

アップルの経営ノウハウ・ネットワーク・マニュアルを使って
店舗が自由に運営が出来ます。

他の車買取店だと直営店で本部の指示で動きますが、
アップルだと現場で細かい判断も出来ます。

お客との最終的な決断も店のスタッフが行えるのがメリットで、
他の直営店だと査定額は本部が決めて実際に車を査定したスタッフが、
少し高めに買い取っても売れると思っても、
本部の指示に従わないといけません。

アップルだと本部が決めても最終決定は店のスタッフに委ねられていて、
この時に現場の判断で決められます。

つまり、臨機応変な対応も出来るので高額買取も期待出来ます。

アップルは全国各地に多数店があり、
買い取った車は全国の店で販売出来るため
在庫確保のために積極的な買取も出来て、
販路も海外にもあるので国内での再販が難しくても
海外に売り出すことでその分高く買い取れます。
 

車買取 アップル 口コミ

車買取アップル口コミを見てみると基本的に良い意見が多く、
中でもスタッフの対応がいいという口コミが多いです。

査定額に関しては買取額が高いと感じる人から、
他の店の方が高かったなど色々です。

店のオーナーに決定権があるので、
他の店のように全国一リルで査定額が出るわけではないです。

また、買取額以外に気持ちがいい対応をしてくれたという利用者の声が多く、
また利用したいと思う人も少なくありません。

接客態度によってまた利用したいか・したくないかは違うのでこれは重要です。

他には自分の希望額でなくても、
言われた値段で承諾せざる得ないことに不満を持っている方もいました。

これも車の知識に関してはスタッフには負けますし、
その時の雰囲気で駄目とは言いにくいこともあります。

ただ、後から後悔しないために出来れば納得いくまで説明をしてもらい、
複数の業者に相見積もりを依頼してから
相手へプレッシャーをかけて交渉を有利に進めた方がいいです。
 

車買取 アップル トラブル

アップル車買取の業者でも評判がよく顧客満足度も高い店です。

目立ったトラブルなども見られず、まず買取を依頼しても問題はないと言えます。

起きやすいトラブルとして、
車の売却を決めてから様々な事情からキャンセルをしたい場合もあります。

ここで注意したいのは車の売却ではクーリングオフは適用されず、
売買契約を結ぶと基本的にキャンセルは出来ません。

キャンセルが出来ても高額なキャンセル料を取られたりします。

査定をしてから売るときにありがちなのが、
査定の見積もりの金額よりも下げられてしまうトラブルです。

売ってから車に不具合が見つかったからの理由から、
減額請求や代金の一部返却を求められたりします。

他にも依頼者が修復歴や故障などを隠していたために、
後から返金を求められることも少なくないです。

買取以外でも、個人情報を承諾なしに利用されることもあります。

査定を依頼したら連絡用のメールアドレスは
許可なくメルマガが届いたりするなど、不正利用されることもあるため注意です。
 

© 2021 車買取 rss